FC2ブログ

*All archives   *Admin

2006.07.27 (Thu)

先生のお話

先生に

『この病気はいつ治るのでしょうか?』

と聞いたら、

『またあの発作をおこすのではないか、という恐怖感から逃れられるまではね』

と言われました。
そしてこうも言っていました。

『例えば、足がしびれたときってとても辛いでしょ。でもそのしびれがとれると今痛かったことなんてすっかり忘れちゃうでしょ。それと同じように、発作を起こしてもその後すぐケロッとできるようになれればいいんです。』

なぁるほど。
パニックを起こさないようにするのではなくて、パニックを起こしても体が大丈夫なんだって覚えていけばいいのですね。

発作をおこしてからしばらくはあの恐怖が頭から離れませんでしたが、今はその記憶も少しずつ薄れてきています。
でも予期不安、というのが全くなくなったわけではないのです。
あせらずゆっくり、でも少しずつトライですね。
ブログランキング☆ 人気blogランキング メンタルヘルスブログ
11:08  |  心療内科  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |