FC2ブログ

*All archives   *Admin

2007.02.13 (Tue)

自分を信じる

この病気を治すのは最終的には誰でもない、自分。先生や家族のアドバイスを生かせるかどうかも全て自分次第。そう思っています。
なので健康に関してももっと自分の感覚を信じていいと思ってます。
あ、どこかで書いたような気もするけれど。
そのためには日頃から自分の身体に耳を傾けることが大事。
今私が「何かを始めたい」と思っているということは、身体もそれだけ調子がいいという証拠。健康食品の成分表や健康診断の結果などいろんな数値や情報が氾濫している世の中、つい数値を気にしがちですが、数値よりもなによりも、説明できない未知の力というものも存在しています。そこで自分の感覚をもっと信じていいんだな、と思います。

座禅を始めてから、そんなことを考えるようになりました。
私が座禅を始めたのは「神経を落ち着かせるホルモン『セロトニン』が分泌される」と本で読んだのがきっかけですが、曹洞宗の開祖の道元によると、座禅に目的をもってはいけないのだそうです。ただひたすら座り続ける、それだけ。
う~ん、限りない宇宙を感じるぞ(笑)。

最近は何を始めるにも『どうせ駄目でもともとなんだからいろいろやってみよう』という気持ちでいます。座禅を組んでど~んと構えるくらいの気持ちでいることもいいのかも。
ってなんだかまとまりのない文章になりましたが、私は座禅を組んでいるとですね~ 背筋が痛い、とか、右肩が上がって左肩が下がっているなぁ、とか、自分の姿勢が悪いことに気がつきます。
でもな~んかスッキリするので座禅っていいんだなと思います。
そのうち『自分にとって座禅とは・・』と答えの出る日が来るかな?
ブログランキング☆ 人気blogランキング メンタルヘルスブログ
21:51  |  病気と健康  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

こんばんは~♪
座禅に目的を持たないというのは、座禅が日常でない現代人にとって
非常に難しい事ですね。
「座禅をする事が目的」っていうくらいになると良いんでしょうか。
気持ちもスッキリすると言う事ですから、クリオネさんが座禅している時は
かなり集中しているんでしょうね。
何事も集中すると、疲れても気持ちの良さが残りますモンね。
それと同じような事かな?
心と体のリフレッシュ方法をしっかり持っておられるので羨ましいです。
デパス |  2007年02月14日(水) 22:34 | URL 【コメント編集】

日記をみて改めて自分の身体のこと、こころのことを見直すきっかけになりました。ありがとうございます。
いつまでも薬に頼らず、自分の身体と相談して服用するのも治るきっかけにもなるんだと思いました。
治すには自分のこときちんと自分自身が理解していないと回復につながらないですものね。
satuki |  2007年02月15日(木) 00:30 | URL 【コメント編集】

わたしもPD治療という目的をもって
坐禅をしちゃってます v-8

でも、坐禅にしてもヨガにしても
単純に爽快感で続けちゃうっていうのはあるけど。

気持ちイイって、続けるのには大事な感覚ですよねv-238
*こと* |  2007年02月15日(木) 15:00 | URL 【コメント編集】

>デパスさん
ヒマだ、と感じたときなどに座禅を組んでおります。時間がなくてもとりあえずやってます。集中しているかどうかあやしいところですが、座禅を組んだぞ!という達成感?で気持ちがいいっていうのもあるのかもしれないです。そうそう、疲れても気持ちよさが残ります!とりあえず続けます!
ゲストブックへの記帳ありがとうございます。

>satsukiさん
そういって頂けてうれしいです^^。といっても私も最近気がついたことなんですけどネ。自分が自分自身のことを知っていないと健康にはなれないですよね。

>ことさん
いくらそれが体にいいからと言われても、自分がそれをやってみてあまりにも苦痛を感じるなら、続かないし、体にもよくないですよね。うん、気持ちイイっていう気持ちが大事な感覚ですよね!
クリオネ |  2007年02月19日(月) 12:46 | URL 【コメント編集】

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

 | BLOGTOP |